読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オシャボ厳選推進委員会

オシャボ厳選についてより多くの方に知っていただくためのブログ

今週観た映画

はじめに

f:id:Onigohri_362:20161113231325j:plain

皆さんはどれくらいの頻度で映画を観に行かれますか?

私は年に1~2回程度、『名探偵コナン』や『ポケットモンスター』シリーズを観に行く程度です。これまでは映画を観に行くことはさほど多くはなかったのですが、先週は一気に三本観てきました。

以下、最近観た作品から順次紹介していきます。いずれもまだ公開中なので、まだ観てない方は是非観に行くことをオススメします!

きんいろモザイク Pretty Days』

www.kinmosa.com

昨日公開された、日常学園モノアニメ『きんいろモザイク*1』の劇場版です。これまでアニメは1期・2期が放映されましたが、その中で描かれてない時期が丁寧に描写されています。

スクリーンに映る時間は、キャラクターによってかなり差がありますが、どのキャラも見せ場では輝いていますので一瞬たりとも目が離せない内容になっています。 

新宿バルト9とキネパスについて

昨日公開されたこの作品を、私はフォロワー3名と共に新宿バルト9で観賞してきました。私は事前にこの作品のチケットを4人分確保する役目を担いましたが、チケット確保までの一連の流れを説明したいと思います。

オンライン予約の下準備~作品の確認~

まず、新宿バルト9では、2日後までに上映される映画のチケットを予約できます*2

f:id:Onigohri_362:20161113220058p:plain

次に、オンライン予約が可能な日程から、観たい作品を探し、上映時間帯を確認します。

f:id:Onigohri_362:20161113220830p:plain

こちらは、明後日(11月15日(火))新宿バルト9で上映されるきんモザ映画のスケジュールです。よかったら観に行ってみませんか?

オンライン予約…前に会員登録

観たい作品と上映日程を決めたら、次にオンライン予約になります。

f:id:Onigohri_362:20161113221305p:plain

ちょうど画面の右にこのような表示があると思いますが、上の「オンラインチケット予約」を選択してください。そして、購入手続きに入る前に会員登録しておくことをオススメします。画面左上のログイン/会員登録のバナーからできます。

f:id:Onigohri_362:20161113221935p:plain

会員登録自体は、メールアドレスとパスワードを入力するだけなので、すぐに済みます。また、最初は面倒かもしれませんが一度登録しておくだけでKINEZOシステムが扱っている映画館のオンライン予約ができますので、一度登録しておくことをオススメします。

f:id:Onigohri_362:20161113222207p:plain

オンライン予約

説明が長くなってしまいましたが、会員登録を済ませてしまえば、あとはチケット予約&QR発券のバナーからオンライン予約ができます。

座席指定(一度に5席まで指定可)をして、最終的に提示されたチケットの予約番号もしくはQRコードを劇場内の券売機にかざせば発券できます。

キネパスについて

kinezo.jp

ここまでは、主にPCから予約する場合の手順を説明しました。スマートフォンからの場合は、会員登録後に専用アプリ「キネパス」をダウンロードすると購入手続きがより簡単になります。

…めんどくさい?これで新宿バルト9のオンライン予約が簡単になると思えば、多少はね?

『映画魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!』

www.toei-anim.co.jp

人生で初めて観賞した、プリキュア映画。社会人女児への大きな(?)一歩です。

社会人のおっさん(オタク)が見に行って大丈夫なものかとかなり迷いましたが、社会人女児のフォロワーさんに勧められて観に行きました。

プリキュアシリーズは基本的に2~3月頃から1年間放送されていて、放送開始から半年くらいで劇場版が公開され、放送終了近くになるとオールスター*3映画が公開されるという流れになっています。今回の作品は、この2月から放送されている『魔法使いプリキュア*4』の劇場版となります。

作中では、プリキュアに変身する女の子3人(1人はマグル出身、1人は魔法界出身、1人は妖精)+変身のサポートをするぬいぐるみ:モフルンが登場します。

今回の映画では、なんと…このモフルンがプリキュアになりますので、是非そのモフモフした勇姿を観て下さい!大人でも感動できます(^.^)。戦闘シーンはもちろん、奇跡の返信に至るまでの過程にも注目するといいですよ。

君の名は。

www.kiminona.com

8月26日から公開されているロングラン作品『君の名は。

数々の記録を塗り替え、名誉ある賞を多数受賞しているという前評判は聞いていましたが、評判通りの出来栄えでした。

特に、男女が入れ替わるという世にも奇妙な現象に戸惑いつつも適応(?)し、徐々に惹かれあっていく一連の流れは秀逸でした。また、畳の編み込みや豊かな大自然、ビルが立ち並ぶ都市部を本物の写真の如く子細に描写している作画も素晴らしかったです。

作品全体としては、超常現象と日常生活を扱いつつも、どちらか一方がもう片方を侵食しすぎることなくストーリーの整合性を保っている点で他の作品と大きく一線を画しているように感じました。

まだまだ上映中なので、まだ観てない方は一度観に行くことをオススメします。

終わりに

今週観た映画の雑感は以上となります。

今後観たい映画としては、2017年春に上映されるプリパラプリキュアドリームスターズ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」などが挙げられます。もちろんコナンやポケモン映画は今後も観ます。

大変長くなりましたが、ここまでお読みいただきどうもありがとうございました。
質問・感想・意見等がございましたら、twitter @Onigohri_362 までお願いします。



 

*1:原作は、原悠衣の4コマ漫画作品

*2:今日は11月13日なので、今日から15日までの間でまだ上映されてない映画の予約ができます。

*3:歴代のプリキュアが総出演。ただし、今度の作品からは出演作品が限られる

*4:通称「まほプリ」

広告を非表示にする