読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オシャボ厳選推進委員会

オシャボ厳選についてより多くの方に知っていただくためのブログ

オニゴーリと学ぶ7世代のオシャボ厳選

オシャボ オニゴーリ ポケモン

はじめに

f:id:Onigohri_362:20161229203450p:plain

新年明けましておめでとうございます!オシャボ厳選は楽しんでますか?今回の記事では、7世代のオシャボ厳選について扱っていきます。

7世代のオシャボ厳選の特徴として、下記の点が挙げられます。

  • 既存のボールエフェクトの変更
  • ガンテツボールに固有のボールエフェクト追加
  • ボール遺伝の仕様変更

サンムーンにおけるボールエフェクト

現時点でポケモンバンクはまだサンムーンに対応していません。そのため、現時点で確認できるオシャボエフェクトは、市販のボール13種類とガンテツボール7種類、ウルトラボール、遺伝不可能なマスターボールプレシャスボールの23種類です。

サファリボールやコンペボール、ドリームボールのエフェクトはバンク対応後に確認できることになります。

以下、順次ボールエフェクトを紹介していきます。

市販のボール

モンスターボール・スーパーボール・ハイパーボール・プレミアボール

f:id:Onigohri_362:20161231185807p:plainf:id:Onigohri_362:20161231185957p:plainf:id:Onigohri_362:20161231190049p:plainf:id:Onigohri_362:20161231190103p:plain
下の画像は、ボールを投げてオニゴーリが繰り出されるまでの過程を示したものです。まずは、どのポケモンセンターでも購入できる4種類のボールから紹介していきます。

f:id:Onigohri_362:20161231114753p:plain

モンスターボールスーパーボールハイパーボールは、水色を基調としたボールエフェクトが出ます*1。エフェクト自体は、6世代の頃*2よりも派手になりました。


プレミアボールのボールエフェクトは、6世代のピンクから黄色に変更となりました。電気タイプのポケモンによく似合いそうです。

ヒールボール・ネストボール・ゴージャスボール

f:id:Onigohri_362:20161231191528p:plainf:id:Onigohri_362:20161231191534p:plainf:id:Onigohri_362:20161231191540p:plain

f:id:Onigohri_362:20161231191032p:plain

ヒールボールネストボールゴージャスボールは、2番道路(メレメレ島)あるポケモンセンターで購入できます。

ヒールボールのエフェクトはピンクを基調としています。また、ネストボールのエフェクトは迷彩服に見られるような薄緑色が特徴的です。

ゴージャスボールのエフェクトは、ピンクと緑を基調としていた6世代とは異なり、金色の閃光が弾ける高級感溢れるものになりました!

リピートボール・タイマーボール・ネットボール

f:id:Onigohri_362:20161231200820p:plainf:id:Onigohri_362:20161231200827p:plainf:id:Onigohri_362:20161231200856p:plain

f:id:Onigohri_362:20161231212850p:plain

リピートボールタイマーボールネットボールは、オハナタウン(アーカラ島)のポケモンセンターで購入できます。

リピートボールのエフェクトは、オレンジ黄色を基調としたものとなってます。また、リサイクルマークに似た矢印も飛び出すようになりました。カプ・コケコ辺りに似合いそうです(^.^)。

タイマーボールのエフェクトはを基調とするものですが、更に黒い時計も加わって時計らしくなってます。

ネットボールのエフェクトは、網がクモの巣のように広がり、同時に水の球体が弾けるものとなってます。

クイックボール・ダークボール・ダイブボール

f:id:Onigohri_362:20161231200910p:plainf:id:Onigohri_362:20161231200842p:plainf:id:Onigohri_362:20161231200924p:plain

f:id:Onigohri_362:20161231213504p:plain
クイックボールダークボールダイブボールは、8番道路(アーカラ島)のポケモンセンターで購入できます。

クイックボールのエフェクトは水色を基調としつつ、白いリングが混じってます。

ダークボールのエフェクトは、闇色の渦が渦巻くものとなっています。

ダイブボールのエフェクトは、海で暮らすポケモンを意識してか、水滴が飛び散るようになってます。

市販してないボール

サンムーンでは、ウラウラ島でガンテツボールを拾ったり、貰うことができます。各ガンテツボールの入手場所と方法は次の通りです。

  • ムーンボールホラクニ岳のポケモンセンターの裏側で、ナリヤ・オーキドに話しかける。
  • ラブラブボール:リージョンフォルムのペルシアンを図鑑登録した上で、マリエ図書館の奥にいるナリヤ・オーキドに話しかける。
  • ルアーボール:ホテリ山にある地熱発電所で、ナリヤ・オーキドに話しかける。
  • フレンドボール:ウラウラ島のマリエシティ北側、外れの岬にいるナリヤ・オーキドに話しかける。
  • スピードボール、ヘビーボール、レベルボールホラクニ岳を下る途中で拾うことができます。

また、今作からウルトラビースト(以下UBと表記)捕獲に特化*3したウルトラボールが新たに追加されました。以下、順次エフェクトを紹介していきます。

ムーンボール・ラブラブボール・ルアーボール

f:id:Onigohri_362:20161231200943p:plainf:id:Onigohri_362:20161231200952p:plainf:id:Onigohri_362:20161231201025p:plain

f:id:Onigohri_362:20170101102541p:plain

XY・ORASでは、ガンテツボールのエフェクトは全て同じでしたが、今作からは各ボールに固有のボールエフェクトが付くようになりました!

ムーンボールのエフェクトは、名前の通り三日月が弾けます。待ち望んだ月のエフェクト(>_<)。

ラブラブボールのエフェクトは、ハートが弾けます。イーブイ系統やキュウコンが入ってるイメージがあります。

ルアーボールのエフェクトは、全体的に水色を基調としていて目立ちにくいのですが、白い結晶が弾けています。釣りで手に入るポケモンだけでなく、氷タイプにも似合いそうです。

スピードボール・ヘビーボール・フレンドボール

f:id:Onigohri_362:20161231201057p:plainf:id:Onigohri_362:20161231201105p:plainf:id:Onigohri_362:20161231201124p:plain

f:id:Onigohri_362:20170101105122p:plain

スピードボールのエフェクトは、こちらも水色を基調としているため区別が付きにくいのですが、スピード感を表す集中線が特徴的ということができます。

ヘビーボールのエフェクトは、灰色を基調として、正六角形が弾ける個性的なものとなっています。重たいポケモンに似合いそうです。

フレンドボールのエフェクトは、ネストボールとは異なり、ライムグリーンに近い明るい緑色が基調となっています。

レベルボール・ウルトラボール

f:id:Onigohri_362:20170101111817p:plain

レベルボールのエフェクトは、水色を基調としながらも、黄色のラインやピンク黄緑色の弾が弾けるものとなっています。

ウルトラボールのエフェクトは、ウルトラホールからビーストが登場するかのような強烈な閃光と雷です。また、ヘビーボールに似た六角形も飛び出します。

オニゴーリはレート界のウルトラビーストなので、このボールがよく似合ってます(T_T)。

特別なボール(ボール遺伝不可能)

マスターボール・プレシャスボール

f:id:Onigohri_362:20161231201218p:plainf:id:Onigohri_362:20161231201200p:plain

f:id:Onigohri_362:20170101113010p:plain

マスターボールのエフェクトは、ハイパーボールのエフェクトが派手になってものです。

プレシャスボールのエフェクトは、朱色ピンク色ベースのものとなっています(前作ほどの派手さはありません)。

ストーリー(主に悪の組織のアジト)やIDくじ、フェスサークルのビッグドリームで入手できるマスターボールや、公式配信のプレシャスボールは特別なボールであるため、ボール遺伝は不可能です。

サンムーンでの変更点

6世代(XY・ORAS)におけるボール遺伝の仕様と明らかに異なるのは、次の2点です。

  • メタモンと一緒に預けた場合、メタモンではない親のボールが遺伝
  • 同じ種類のポケモンを預けた場合、♂・♀どちらかのボールが遺伝

以下、具体例を挙げながら解説していきます。

メタモンと一緒に預けた場合

6世代とは異なり、♀だけでなく♂や性別不明のポケモンからもボール遺伝できるようになりました。次の図をご覧ください。

f:id:Onigohri_362:20170103065115p:plain

上の図では、オニゴーリ♂×メタモンの組み合わせでオニゴーリのボールが遺伝し、性別不明のスターミー×メタモンの組み合わせでスターミーのボールが遺伝しています。

6世代では、♂個体 or 性別不明のポケモンメタモンを組み合わせた場合、ボール遺伝は行われず、生まれてくる個体はモンスターボールに入っていました。

そのため、孵化厳選の際は♀個体がくるまで孵化親を粘らなくてはならなかったり、オシャボ孵化厳選できない個体もいました。

今作における仕様変更により、オシャボ厳選が楽になったといえます。また、モンスターボール個体が欲しい場合は個別に捕獲する必要があります*4

同じ種類のポケモンを預けた場合

f:id:Onigohri_362:20170102031557p:plain

上の図では、ダイブボールに入った特性オニゴーリとフレンドボールに入った通常特性オニゴーリ♂を育て屋に預けた場合を表しています。同じ種類のポケモンとは、同一の種族同士のことです(今回の例ではオニゴーリ同士)。

このような組み合わせで育て屋に預けた場合、前作までは♀のボールのみが遺伝していましたが、今作ではどちらかのボールが遺伝します。

預ける個体の種族が異なる場合は、前作同様♀のボールのみが遺伝します。また、夢特性個体を厳選する際に♂個体と♀個体を預ける場合、少なくとも♀個体は夢特性でなくてはなりません

f:id:Onigohri_362:20170103065844p:plain

新たなオシャボ厳選の可能性

ボール遺伝の仕様変更により、これまで実現できなかったガンテツボール入りの夢特性個体を調達できるようになります。一例として、厚い脂肪ヘビボマンムーが挙げられます。次の図をご覧ください。

f:id:Onigohri_362:20170103122432p:plain

ユキワラシであれば、ムラっけ個体が現れるまで仲間を呼ばせてからガンテツボールで捕獲できます。
f:id:Onigohri_362:20170103123114j:image
しかし、島スキャンで出てくるウリムー夢特性が存在しません*5。そのため、現時点でガンテツ夢個体を確保することはできませんが、ポケモンバンク解禁後に夢特性♂個体と一緒に育て屋に預ければ厚い脂肪ヘビボマンムーを調達可能です

ただし、サンムーンで厳選する以上、ORASの教え技である叩き落とすとの両立は不可能なことに注意が必要です。

終わりに

7世代のオシャボ厳選についてイメージは掴めましたか?


ポケモンバンクが使用可能になれば、前述の厚い脂肪ヘビボマンムーやサファボ鮫肌ガブなど、オシャボ厳選の可能性はさらに広がると思います。

ここまでお読みいただき、どうもありがとうございました。

質問・感想・意見等がありましたら、twitter @Onigohri_362 までお願いします。


*1:ハイパーボールは、飛び出す瞬間のエフェクトが若干派手

*2:ORAS・XYにおけるボールエフェクトはこちらの記事をご覧ください。
③-Ⓐ XY・ORASで購入可能なボール - オシャボ厳選推進委員会
③-Ⓑ XY・ORASで購入可能なボール - オシャボ厳選推進委員会
④ XY・ORASで購入不可能なボール - オシャボ厳選推進委員会

*3:一般ポケも捕獲可能だが、捕獲率は下がる。

blog.game-de.com

*4:6世代における♀しかいないガルーラみたいなもの

*5:仲間を呼ばないため。現時点で夢特性ウリムー♀を確保することはできないため、厚い脂肪マンムーは改造個体です。

広告を非表示にする